江戸消防記念会の組織・現況

  現在当会の組織は、東京都の23区(江戸川・葛飾を除く)を江戸町火消に倣った旧6地区と、
 昭和23年以降に加入した5地区の計11地区に地域割りし、これを「区」と呼んでいます。また
 区の下に「組」を設け、これを番組と称しており、その総数は87組に及んでいます。そして、
 各組には独自の纒が1本ずつ配置され、その纒を中心に組織的な活動を行っています。会員
 は正会員(組頭・副組頭・小頭)と準会員(筒先・纒持ち・梯子持ち・若衆)併せて約800名
 を擁しています。各区の組頭の中から、総代・副総代・幹事を各1名選出し、更に総代から
 会長・副会長を選任し、会の運営に当っています。
  また、会員は火消気質と言われる良い意味での「義理と人情と痩せ我慢」を信条とし、祖先
 を崇拝し、目上を敬い、古い伝統やしきたりを重んじるという日本人的日本人の気質をもって
 おり、このような共通した人間性を柱とした固い結束が会の支えとなっています。
  なお、各区の地域割りは次のとおりです。 ( )内は番組数

  第1区(10)中央区全部、千代田区の1部
  第2区(7)港区の大部、品川区の1部
  第3区(7)渋谷区全部、千代田・港・新宿各区の1部
  第4区(10)文京・豊島両区全部、千代田・新宿両区の1部
  第5区(9)台東区全部、荒川区の大部、千代田区の1部
  第6区(9)江東・墨田両区全部
  第7区(5)大田区全部、品川区の大部
  第8区(5)目黒・世田谷両区全部
  第9区(10)中野・杉並両区全部、新宿区の1部
  第10区(9)北・板橋・練馬各区全部
  第11区(6)足立区全部

  江戸町火消使用纒と江戸消防記念会での使用纒
  
TOP