徳川家康公銅像前 木遣奉納・梯子乗り 平成23年8月6日
 ようやく鳴き出した蝉の声がする中、地元牛嶋神社の神官による神事が始まり、各区
総代が玉串を奉奠して神事が終了、鹿島会長の御礼の挨拶で一部が終了した。
 その後、年番である第五区の頭取中・道具中が木遣で入場し、頭取中から木遣が奉納さ
れた。続いて二人の選手による梯子乗りの演技が披露され、大勢の観客から拍手を受けた。
 最後は鹿島会長の音頭による手締めでお開きとなった。


  

 

  

 

  

 


TOP