明治神宮 定例参拝(11月3日)
 快晴になった明治神宮周辺は、大きなスポーツイベントがいくつも行われ、農業祭などもあって
大勢の人出と七五三の参拝者で例年になく賑わっていた。
 第11区の小頭が持つ会旗を先頭に、約250名の会員が原宿口の大鳥居から、二班になって外拝殿
前まで木遣行進を行った。お祓いを受けてから内拝殿に入り、鹿島会長が玉串を捧げた。御神酒を
受けた後、会長の手締めでお開きとなった。

  

 

  

 

  

 

 


TOP