徳川家康公銅像前 木遣奉納(8月6日)
 真夏の強い陽射しの中、江戸東京博物館にある徳川家康公銅像前には朝9時前から会員が
集まりはじめ、年番である第四区の準会員達も纒・梯子を積んだ車で到着した。
 家康公が江戸に入府した日である八朔(陰暦8月朔日(ついたち)の称)に因んでの本行
事も、今年で早や4回目となりました。地元牛島神社の宮司さん達による神事と各区総代か
らの玉串の奉奠、纒振込み・木遣奉納・2人の選手による梯子乗りが行われました。
 中でも第四区全員約80名による木遣の音声は、広い会場に響き渡り、博物館に見学に来ら
れた方などからも大きな拍手が沸いた。最後は鹿島会長の音頭で手締めが行われお開きとな
りました。

  

 

  

 

  

 

 


TOP