明治神宮参拝(11月3日)
 11月3日は明治神宮の例祭(秋の大祭)です。明治神宮のホームページには、「明治神宮で
最も重要な祭儀。
 当日は、明治天皇の御生誕日にあたり、宮中より勅使の差遣(さけん)がある大祭」とあり
ますが、七五三の子供や親御さんが目につきました。また神前結婚式を済ませた新郎新婦とそ
の親族などにも遭遇する中、恒例の定例参拝を行いました。
 原宿口を午後1時に出発した二つの集団は、木遣を歌いながら、南参道から大鳥居を過ぎて、
約30分ほどかけて外拝殿前に到着し、左手脇でお清めをした後、全員が内拝殿に入り、鹿島会
長が代表で玉串を捧げた。
 その後、外拝殿の脇でお神酒をいただき、会長の音頭でお開きとなった。

 

  

 
 
 

  

  


TOP