徳川家康公銅像前 木遣奉納(8月6日)
 8月6日、江戸東京博物館の駐車場入口付近は、開館前から赤い伴纒姿の集団で賑わっていました。
年番である第三区三番組の纒と梯子が揃い、祭壇の準備が出来ると、11時より牛島神社の宮司により
神事が行われ、各区総代が玉串を奉奠した。
 その後、第三区の面々が木遣で徳川家康公銅像前に到着し、頭取による木遣が奉納され、梯子乗り
の演技を二人の若手が披露し、博物館に来場されたお客様から歓声があがった。そして鹿島会長の手
締めの音頭でお開きとなった。

 

  

 
 
 

  

  


TOP