明治神宮定例参拝(11月3日)
 11月3日(月)は恒例の明治神宮定例参拝が行われました。第九区の小頭が持つ
会旗を先頭にして、原宿口の大鳥居前を午後1時に出発。総勢約250名の大集団の
ため、第一集団、第二集団と前後に別れて、東京都指定無形民俗文化財の木遣を歌
いながら行進した。途中七五三の家族連れや旅行者などが、珍しそうに撮影したり、
立ち止まって木遣を聞きながら行進を見送っていました。
 二つの集団が拝殿前に着くと、鹿島会長と各区総代が代表でお祓いを受けて、内
拝殿に全員が入り、会長が代表で玉串を奉奠して、全員が同時に拝礼しました。
 その後、外拝殿左脇で手締めを行いお開きとなった。

 

  

 

  

 


TOP