成田山新勝寺定例参詣(10月6日)
  前日からの秋雨が上がらず、小雨の中、総門を背にして木遣行進が出発しました。
 しっとりした敷石・石段を進み、仁王門をくぐり最後の石段を登りきりました。
 本堂手前では月番の第八区の木遣師により、大きな声で木遣が歌われ、更に本堂に進み、行進は終わ
 りました。その後、各区総代が護摩を焚いてもらい定例参拝は滞りなく終了しました。

  

   

  

   

  


TOP