消防殉職者慰霊祭
  5月25日消防殉職者慰霊祭が浅草本堂裏で行なわれました。
 9時頃に雷門から仲見世を行進し始め、最後の区が本堂に着く頃にはかなりの雨に変わった。そのた
 め本堂裏の回廊と軒下に避難したが、結果的には式典の最後までその場で待機せざるを得ず、第二部
 で予定していた木遣り・纒振り・梯子乗りも中止した。
  東京消防庁の音楽隊の演奏は、わざわざ雨の中、見学に来られた方々の心に響き気持ちを和ませた。
 大勢の来賓と関係者が待機する中、浅草神社の宮司が入場した。全員起立して黙祷、後に式典は式次
 第に従い粛々と進んだ。見事に並んだ纒は、「江戸の華」として参列者・見学者を喜ばせていたが、
 職に殉じた諸先輩も喜んでいたに違いない。

  

   

  

  

  


TOP