各区組頭新年会 平成20年1月14日(月)
  平成20年1月14日(月)、紅梅が少し咲き始めた港区白金台にある八芳園・白鳳館にて「各区組頭
 新年会」が行われました。
  組頭が着席後、名誉顧問・東京消防庁総監などの来賓と名誉会長と会長が続いて着席し、「大盃」
 (おおさかずき)の儀式が始まりました。
  今年は年番である第十一区の道具持ち四名が、二組に分かれて整然かつ厳かに大きな盃に酒を注ぎ、
 下座へは「大盃」と大きな声を出して一人ずつに盃を回していきました。
  この後、ご祝儀の木遣が第十一区の木遣師三名により行われ、名誉会長・会長・名誉顧問・東京消
 防庁総監の挨拶が行われました。
  そして今度は「納めの盃」が、最初とは逆の順に回され、会長に納められて終了しました。その後
 は祝宴となり、神田囃子と獅子舞がにぎやな宴席を盛り上げました。

  

  

  

  

  


TOP