徳川家康公銅像「建立由来銘板除幕式」と「木遣奉納」
 8月6日(月)墨田区両国にある江戸東京博物館(駐車場入口近く)の徳川家康公
 銅像前にて、銅像建立由来銘板が新たに製作・取り付けられたので、その除幕式が
 会員の参加の下に、各区総代の手により行われました。
 その後、年番である第一区の方々により、先ずは一番組の纒振りで入場し、3名の
 選手の「梯子乗り」が行なわれました。更に木遣師達により「木遣奉納」が行なわれました。

  

  

 


TOP