消防殉職者慰霊祭(5月25日)
  激しい雨のため、纒振りと梯子乗りの演技は中止となり、傘を差した観客が居る慰霊祭
 でしたが、「式典」は11時から予定通りテント内で行われました。
  例年の素晴らしい演技を楽しみにしていることもあり、全国各地から大勢のご来賓が集
 まり、「式典」は厳かに行われました。
  現在の東京の礎として、消防に生命を捧げられた方々を偲びつつも、テント内での東京
 消防庁音楽隊の演奏が、緊張感の漂う厳かな式典に穏やかな雰囲気を醸成してくれました。

  
  

TOP