東京消防庁出初式 平成19年1月6日(土)
   平成19年1月6日東京消防出初式が「江東区有明・ビッグサイト」で行われたが、朝か
  らの小雨が次第に強めになり風も出てきたため、江戸消防記念会の梯子乗りの演技披露
  は東3ホール内で行われました。
   江戸消防記念会は出初式の前に記念会の「始式」を行い、中條名誉会長と鹿島会長か
  ら挨拶が行われました。特に梯子乗り≠ェ「東京都指定無形民俗文化財」となって始
  めての出初式での梯子乗りであり、伝統文化の維持継承をしている会員へ「謝辞と新し
  い年への期待と激励」が行われました。
   その後は出初式の全体プログラムの進行に合わせて、館内で待機し、予定時間に合わ
  せて「木遣り」「纒振り」が行われ、各区配置についてから11本の梯子が立ちました。
   そして沢山のテレビカメラなどと大勢の観客の視線が集まる中、演技が行われ各選手
  の演技ごとに大喝采を浴びました。