<平成18年4月の動き>
1. 4月6日(木)祐天寺にて「木遣法要」を行いました。
  桜が素晴らしい境内にある記念碑前で木遣りを奉納。写真は第三区の木遣師達です。
  

2.4月22日(土)23日(日)茅ヶ崎市で「第51回大岡越前祭」が行われ、
  22日に浄見寺(大岡越前守ほか初代からのお墓がある)にて「墓前法要」が3時より
  行われました。
  江戸消防記念会と仲好会より約30名が参加し、墓前にて木遣りを行いました。
  

3.4月23日(日)靖国神社に「定例参拝」 会員約280名が参加しました。
  大村益次郎の銅像のところから、旗手を先頭に木遣りを唄いながら拝殿まで行進。
  たまたま居合せた方々は木遣唄に感激しつつ、カメラを向けていました。
  

4.4月29日(土)江戸東京博物館(墨田区両国)駐車場入口近くにある、徳川家康公の
  銅像が修復され、来賓55名を迎えて竣工落成式が行われ、会員約300名が参加しました。
  地元第六区の梯子乗りと五番組・六番組の二本の纒振りが華を添えていました。